育児中のストレスはどうしたらいいの⁈ママ達が実践しているストレス発散法を紹介!

育児中のストレスはどうしたらいいの⁈ママ達が実践しているストレス発散法を紹介!

「毎日家事・育児をこなして自分の時間がない。」

そんなストレスフルな日々を送っていませんか?

ストレスフルな状況が長期間続くとママの心・身体の健康にも影響してしまうので少しずつ発散し、ため込まない事がとても大切です。

そこで、今回は「育児中のストレス発散法」をテーマにお話していきます。

ママ達がやっているストレス発散法を一挙紹介!自分に合った発散法がきっと見つかるはずです。
りす
りす

 

育児中のストレスの原因

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 慣れない育児
  • 睡眠不足・休養不足

出産後はホルモンバランスの乱れる事でママ達は「精神的に不安定になりやすい状態」にあります。そのため、ちょっとした事でイライラしたり、落ち込んだりと気持ちの波で心が疲れやすくなります。

特に産後1カ月~3カ月は慣れない育児・睡眠不足など様々な状況が重なり「産後うつ」になりやすい時期です。

赤ちゃんだけでなくママの心身も大切に過ごす必要があります。

そう言われても、自分の時間が取れないと「ストレス発散」も難しいよね。ママ達はみんなどうしてるのかな?
現役ママ達は隙間時間を使って、ストレス発散法を実践しているそうです!
りす
りす

具体的なストレス発散法を次でご紹介していきます(*^^*)

 

 

ママ達が実践しているストレス発散法

ママ達が実際にやっているストレス発散方法をいくつかご紹介いたします(^^)

好きな物を食べる&飲む

多くのママ達が指示する方法がなんと「食事」。手軽で自宅でもできるストレス発散法です。

甘い物や時にはジャンクフードなど自分へのご褒美として食べる方が多いようです。

でも、授乳期間中とかは身体に良い物をとった方がいいよね。そうなると、なかなか好きな物食べられないかも。

確かに母乳栄養の場合、ママがとった食事によって味や栄養価が変化する事があります。その場合は、週1回・週2回など自分の中でルールを決めて食べるといいですよ(*^^*)
「絶対食べちゃいけない!」と厳しくしすぎない事がポイント♪他の食事でバランスをしっかりとるなど工夫してみましょう!
りす
りす

 

外出する

  • 食事に行く
  • お散歩する
  • 買い物に行く

家だけでなく外の空気を吸う事も心身には大切な事です。赤ちゃんが外出できる月齢になったら、一緒にお散歩をしたり、お買い物にいってみましょう。

もし、1人での外出の方が気楽に動けるのであれば、1日だけ旦那さんや身内に赤ちゃんを預けるのも1つの方法(^^)

その時々で周りの人にも協力してもらって1日リフレッシュの時間をとってみてください。

 

友達と話す・愚痴を言う

1人で家にいると育児や旦那さんの事など、家庭の事に対するネガティブな感情が湧いてくると思います。

そんな人に最適なのが「友人との会話&愚痴大会」。

家族に言えない悩みも友人なら気兼ねなく話ができますし、話をする事で考えが整理され、気持ちが楽になります。

また、困った時の対処法など助言ももらう事ができ新しい道が開ける事もあります。

特に女性の場合「会話をする」ってすごく大事な事だよね!

 

自宅でエクササイズ

今SNS上では、自宅で出来るエクササイズ動画が流行っています。

特に産後ダイエットに悩むママ達には赤ちゃんと一緒に出来るエクササイズも人気なようです。

運動は身体を健康に保つだけでなく、達成感・爽快感で心も元気にする効果もあります。また、続ける事で身体の変化も感じる事ができるので、モチベーションUPにも繋がります。

産後は激しい運動は難しいと思いますが、ちょっとしたストレッチを取り入れるだけでも気持ちが変わってきます♪
りす
りす

 

好きな音楽を聴く

育児真っ最中でも実践できる方法です。昔好きだった曲、今は待っているアーティストの曲。どんな曲でもOK!

自分の心が安らぐ曲を選んで日ごろから流してみましょう。

YouTubeなどでは、音楽ではなく「焚火の音」など自然の音を扱っているチャンネルもあります。

「焚火の音」は眠る時にもいいと今話題!それくらいリラックス効果があるようです。
りす
りす

 

睡眠をとる

育児中に一番辛いのが「睡眠を確保できない事」。睡眠をとる事は心・身体の疲労回復につながります。

 

  • 赤ちゃんが寝たら一緒に寝る
  • 周りの人に赤ちゃんを見てもらって寝る

など時間の確保をして休息すると、疲れがとれスッキリした気持ちで育児をする事ができます。

睡眠時間の確保については、下記記事で詳しくお話しています♪
りす
りす

 

 

まとめ:身近な方法でストレス発散を!

ストレス発散法を見つける事が「ストレス」になってしまわないように、身近でできる事から初めていきましょう。

家事や育児とやらなくてはいけない事が沢山あるので、自分の事を後回しにしがちですが、産後は赤ちゃんとママの健康が第一優先です。

まずは自分のコンディションを整えられるように工夫をしてみてください(*^^*)