学生・社会人必見!看護師になる方法は?年齢制限など細かく紹介!

学生・社会人必見!看護師になる方法は?年齢制限など細かく紹介!

社会人デビューしてから看護師になりたいなって思ったけど、何か方法ってある?やっぱりストレートでならないとダメ?

まだ子育て中だけど、看護師になる夢が諦めきれないの。でも、生活的にも年齢的にも夢をかなえるのは、無理なのかしら。
小さい頃から看護師を目指している人は、そのまま看護学校に進学をすれば大丈夫ですが、社会人になってから目指す場合は、何から始めていいのか・どんなコースがあるのか正直分からないですよね。

「そもそも何歳までなら看護師になれるのか」年齢制限についても気になります

そこで、今回は看護師になる方法を徹底解説!これから看護師を目指すみなさん必見です!
りす
りす

看護師に年齢制限はある?

この答は「NO」です。今のところ年齢制限はありません。

私の周りで看護師を目指している人には「孫がいる」という人もいました。そのため、社会人になってから目指しても全く問題はないです。

それを聞いて安心した!これなら看護師の夢をあきらめずに済むんだね!

看護師は色々なきっかけ、タイミングで目指す方が多いので、安心してくださいね。

 

看護師になる方法

看護師になるには、大きく分けて3つのパターンがあります。

・ストレートで正看護師になる。
・准看護師になる。
・准看護師→正看護師になる。

正看護師と准看護師?同じ看護師なのに何が違うの?

正看護師と准看護師自体を初めて知る方も多いと思うので、まずこの違いから説明しましょう!
りす
りす

正看護師と准看護師の違い

正看護師

正看護師は厚生労働大臣から出される国家資格です。看護師自身で患者の状態を把握、アセスメントして患者ケアを行っていきます。

看護師経験を重ねれば、リーダーや責任者として病棟全体を任せられるようになったり、看護師としてのキャリアアップも可能となります。

みなさんがよく知る看護師国家試験を受け取得できる資格が、こちらの正看護師です。准看護師は何が違うのでしょうか?
りす
りす

准看護師とは

准看護師は国家資格ではなく都道府県の資格です。そのため、国家資格ではありません。

国家資格じゃないと出来る事になにか違いはあるの?

看護技術面で違いはないのですが、大きな違いが立場です。正看護師は独自に色々な事を考え実行できるのですが、准看護師は「正看護師・医師の指示のもと」仕事を行うとなっています。

なので、資格上は正看護師よりも下の立場となってしまうんです。
りす
りす

そのため、リーダー・責任者業務は出来ませんし、看護師としてのキャリアアップも望めません。

そのため、今後看護師としてキャリアアップをしたい方は、准看護師の資格を取った後に正看護師を目指す必要があるんです。

そんな違いがあったんだね。知らなかった。じゃあ最初からみんな正看護師を取った方がいいんじゃないの?

自分が目指す看護師像と、どのくらいの期間・学費で看護師を目指したいかで変わってきます。これから説明する、正看護師・准看護師になる具体的な方法を知ると、理解できますよ!
りす
りす

1.正看護師になる

正看護師になる方法は以下の3つがあります。

・高等学校5年一貫(社会人不可)
・専門学校・短大(社会人)
・4年制大学(社会人)

高等学校5年一貫

中学生の時点で看護師を目指している方向けのコースで、正看護師になる最短ルートとなります

高校看護学科3年間+2年間看護師養成過程を卒業すると看護師国家試験の受験資格を得る事が出来ます。

そのため、ストレートで国家試験を合格すれば20歳で看護師デビューが出来てしまうんです。

すごいね!小さい頃から看護師を夢見てきた人ならではのコース!でも素朴な疑問なんだけど、もし高校3年間終わった時点で別の進路に進学したいってなったらどうなるの?

もし高校3年間の時点で離脱した場合は、一般校と同じで高校卒業資格のみ得る事ができます。

高等学校5年一貫コースに関する詳細は、文部科学省HPに載っています。下記URLより見て下さいね。
りす
りす

引用:文部科学省 高等学校における看護教育

専門学校・短大/大学

社会人を経て正看護師を目指すには、看護学校への進学が必要となります。

進学する場合は専門学校・短大、大学があるのですが、まずそれぞれの特徴を見てみましょう。

  専門学校・短大 大学

資格とれるまでの期間

3年間 4年間
学費(私立相場) 300万~ 500万~

卒業までに取れる資格

正看護師のみ 正看護師・保険師・助産師

専門学校・短大

【特徴】

・今働いている正看護師は大学卒よりも専門学校卒が多い。

・看護短期大学は国内にあまり数がないので、その結果短大卒が少ない傾向にある。

・専門学校と短大の違いは一般教養を学べるかどうか。専門学校は看護師になるための勉強をしますが、短大はそれに加えて大学のような一般教養も学べる。

 

【メリット】

早く資格を取得し働くことができる。

・大学よりも費用を抑える事ができる

 

【デメリット】

・大学のように在学中他の資格を取る事ができない。

・実習、勉強で忙しい。

・大学卒の資格がないため進路を広げたい時に不利な事がある。

 

費用・資格取得期間を重視する場合は、専門学校・短大がおすすめです!
りす
りす

もし助産師とか別の資格も取りたくなったらどうするの?

その場合は卒業後に助産学校などに進学する必要があります。

大学

【特徴】

専門学校・短大よりも自由な時間が多くサークル活動などにも参加できる。

 

【メリット】

タイトル

・時間にゆとりがあるため専門学校程忙しくない。

・在学中に助産師、保健師の資格を取る事ができる(学校による)。

・大学卒の資格があるので社会に出た時に有利なこともある。

 

【デメリット】

・学費が高い。

・4年間と時間がかかる。

学費が高いのが何よりのデメリットではありますが、学校によって+αの資格を取れ自分の可能性を広げられます。
りす
りす

看護学校は下記URLより調べる事ができます。

引用:看護医療進学ネットスタディサプリ進路

 

2.准看護師になる

准看護師のメリット

 

・准看護師は中学校卒業をしてれば受講可能。
・学費を抑える事ができる。
・早くて2年で資格取得可能。
・全日制と半日制があり生活に取り入れやすい。

子育てしながらや、働きながら学校に通いたい人におすすめです!
りす
りす

准看護師の学校・費用

准看護師になるには准看護師養成学校に通います。費用は学校により異なりますが、2年間のトータルで100万~です。

確かに、正看護師よりも全然安い!

そうなんです。そのため、正看護師・准看護師で迷ったときには、まず准看護師の資格取得をしてみるのもおすすめです。

また資格取得は早くて2年と書きましたが、学校によっては3年通うところもあるので、注意してください。

准看護師には、一般社団法人日本准看護師連絡協議会があります。准看護師について分からない事があれば、こちらの公式HPを見るとわかりやすいですよ。

准看護師資格取得に関するQ&Aや准看護師養成学校一覧が載っています。とても丁寧に書かれていますので、准看護師を目指す方はチェックしてみましょう。
りす
りす

引用:日本准看護師連絡協議会

 

3.准看護師から正看護師になる

正看護師になるきっかけとは

そもそも、准看護師から正看護師になるきっかけって何だろう?そこが気になる!
実際に正看護師を目指した人は、このように話しています。
りす
りす

・キャリアアップをしたい(認定看護師など)。

・正看護師の方が働ける職場の範囲が広がる。

・正看護師よりもアセスメント能力が劣っていると感じた。

 

キャリアアップしたい

病棟内でのキャリアアップはもちろん、認定看護師など新たなチャレンジをする際には正看護師である必要があります。

そのため准看護師として働く中で新たな目標を見つけた時に、正看護師を目指す方は多いようです。

正看護師の方が職場の範囲が広がる

資格の違いもあり、職場によっては「正看護師しか採用しません」という職場もあります。

そのため、転職などする際に「自分がやりたい事ができない」と感じた時に正看護師目指すようです。

アセスメント力が劣っていると感じた

准看護師と正看護師では学ぶ内容も違うため、その学びの差を現場で感じる人もいるようです。

「看護師としてより知識を深めたい!」とアセスメント力を上げたい人も正看護師を目指します。

アセスメント力:看護師業界で言うアセスメント力は、患者さんから得られる全ての情報から「今患者さんがどのような状態なのか」「今後どのような事が起こりうるのか」を考える思考力の事を言います。

患者さんを守るためにはこのアセスメント能力は必須となります!
りす
りす

正看護師になる方法

正看護師になるには、正看護師の専門学校に進学します。准看護師資格を持っている分、キャリアによって全日制・定時制・通信制の3つから選ぶことができます。

  教育年限 受験要件 備考
全日制 2年

准看護師資格を有する

(中学校卒業の場合は、実務経験3年以上)

准看護師取得後、最短で看護師資格を取得できるコース。
定時制 3年

准看護師資格を有する

(中学校卒業の場合は、実務経験3年以上)

昼間定時制と夜間定時制があり、主に1.2年次の座学の時間帯が異なる。3年次は実習がメインとなる。
通信制 2年

准看護師資格を有する

(実務経験7年以上)

座額は通信教材による学習、実習は病院等での見学実習のほか、投稿による授業や事例検討などを行う。登校日は2年間で50日以上と規定される。

引用:日本看護協会 准看護師が看護師資格を取得するには?

准看護師から正看護師になる場合、准看護師として働きながら正看護師を目指す事が可能です。

働いて通える分、少し金銭面への不安が軽減されるね。

実務経験をつみつつ、正看護師の資格が取れるので、無駄なく過ごすことが出来ますよね!
りす
りす

 

学費を抑える方法

新しい事にチャレンジするには、必ずお金がかかりますよね。特に看護師は進学という形での資格取得になるので、他の資格よりもお金がかかってしまいます。

ここでは、どうしたら金銭面の不安を軽減できるのか考えていきます。
りす
りす

私立ではなく公立を選ぶ

大学・専門学校・短大には私立と公立があります。公立は私立の半分程度の学費で済むことがあるので、金銭面を重視する場合は断然公立がいいです。

しかし、公立学校は偏差値が高いので、特に大学の場合は合格する自体が難しいのが難点。公立を目指す方は受験勉強をしっかりして臨みましょう。

また、受験をする際は目指している1校だけでなく、私立・公立どちらもチャレンジしておくと良いと思います!これなら、たとえ志望校が落ちても、他の合格した学校に行けるので安心です。
りす
りす
公立学校についての情報はベスト進学ネットで見る事ができます。URLよりご確認ください。
引用:ベスト進学ネット

奨学金制度を活用

国または病院から一時的にお金を借りるシステムです。私はこれを利用していました。奨学金にもいくつか種類があるので、1つずつ紹介していきます。
りす
りす

病院奨学金制度

就職先の病院に奨学金を借り、借りた分の年数その病院で働けば返済が免除されるものをいいます。

(例)学生時代に病院から3年分奨学金を借りた場合、その病院に就職し3年間働けば返済しなくてOK。

え、それすごくいい!奨学金を丸々もらえるってことか!

私もこの奨学金制度で3年間働いて返済免除になりました。しかし、この奨学金制度には注意点があります。
りす
りす

予定よりも早く仕事を辞めてしまった場合、残りの奨学金又は奨学金の全額を返済しなくてはいけない場合がある。

そのため、この奨学金制度を利用する場合は、どの病院にするかちゃんと考えて借りた方がいいですよ。
りす
りす

下記サイトより奨学金制度を取り入れてる病院がどこか知ることが出来ます。

引用:病院奨学金制度

日本学生支援機構

こちらは返済型の奨学金です。卒業後より返済がスタートしますが、諸事情などで返済が困難など、何かトラブルがあればすぐに相談する事ができます。

借りるには基準があるようなので、詳細を知りたい場合は公式HPより確認ください。

引用:日本学生支援機構

看護師等修学資金貸与事業

看護師に特化した奨学金で、各都道府県・地域で行われているものです。自分の住んでいる地域の名前で検索すると出てくると思います。

返還免除になるものと、返還しなくれはいけないものの2種類があります。例として東京都HPを下記に載せておきます。

東京都の場合、第一種が返済免除なのですが、東京都が指定した医療機関5年間働かなくてはいけません。病院奨学金制度と同じような感じとなります。

引用:東京都福祉保健局

自分に合った奨学金を選んで上手に活用しましょう!
りす
りす

教育訓練給付制度

一定期間雇用保険を払っていた人のみが受けられる制度で、国が学費の一部を支給してくれるシステムです。

返済義務がなく安心して受け取る事ができます!
りす
りす

給付にはいくつか条件があるので、詳しくは厚生労働省HP、またはお近くのハローワークで聞いてみて下さいね。

引用:厚生労働省 教育訓練給付制度

具体的な学費

下記の日本の学校というサイトでは、初年度の学費が掲載されています。今後の目安にしてくださいね。

いくら必要かわかれば、具体的なイメージができそう!

引用:日本の学校

 

資格・学校選び方をもう一度考える

正看護師か准看護師か

 

・キャリアアップをしていきたい・好きなところで働きたい→正看護師

・早めに働きたい・費用を抑えたい・今の生活を保ちたい→准看護師

 

専門学校・短大か大学か

 

・在学中に他の資格も取りたい・可能性を伸ばしたい→大学

・早めに働きたい・費用を抑えたい→専門学校・短大

私は子育て中だから費用面・時間を考慮して、まずは准看護師から頑張ってみようかな!

私は正看護師にする!でも、大学じゃなくて専門学校にしよう!

この記事をもとに、いろんなパターンを考えてみて下さい。きっと自分に合った進学法が見つかるはずです。

みなさんと一緒に看護師として働けるのを楽しみに待っています。

 

まとめ

  • 看護師には正看護師と准看護師がありそれぞれ取得できる資格が違う。
  • 正看護師になるには3つの方法があり、社会人の場合は専門学校・短大または大学に進学する必要がある。
  • 准看護師は准看護師養成所に通う。早く資格を取れ、費用も安いため主婦の方でも通いやすい。
  • 准看護師から正看護師になる場合は専門学校に進学するが、働きながら資格を取る事も可能。
  • 奨学金を活用する事で、金銭面の不安が軽減する。
  • 費用、生活状況、今後の目標により看護師になる方法を検討しよう。

夢だった看護師に向かって頑張ってくださいね。