次はあなたの番!一歩を踏み出そう!

 

 

ネットやSNSの情報に惑わされず

ママの目でしっかりと

赤ちゃんの成長を見守る事ができる。

 

 

そして更に

今この時しかないかけがえのない日々

笑顔で過ごすことも可能に!?

 

 

そんなママの夢・希望を叶えるプログラム

「Enjoy Mother’s Life」

 

 

参加者いよいよ募集開始!

 

赤ちゃんが笑った!

寝返りができた!

今日はお話ができた!

 

ちょっとした赤ちゃんの成長を

ママの目でしっかりと感じる事ができ

毎日笑顔で過ごすことができる。

 

そんな「楽しい育児」をする方法

があるのをご存じですか?

 

 

いつもLINE@の育児相談を利用していただき

本当にありがとうございます。

 

ママ達がご相談してくださることで

私自身も日々勉強となり

また自分の存在価値

感じる事ができています(*’▽’)

 

実は今LINE@に登録してくださっている多くの皆様が

「育児をすることが初めて」

「赤ちゃんに触れるのも久しぶり」

というママ達です。

 

そんなママ達にお聞きしたいことがあります。

突然ですがこんな事で悩んでいませんか?

 

 

育児をする毎日が不安だらけ。

毎日怒涛で日々の成長を

じっくり感じる暇もない。

 

出産後はどうしても

ホルモンバランスが崩れ

気持ちが落ち込みやすいのですが、

 

それ以外にも・・・

初めての育児で寝る間もなく過ごし、

 

それに加えて

「なんで泣いてるの?」

「どう対応したらいいの?」

と不安な事ばかり。

 

 

いくらこの小さな時期が一瞬だと理解していても

正直毎日同じ状況が続くと

「こんなしんどい日々がいつまで続くんだろう。」

と絶望を感じてしまいますよね。

 

 

きっとどのママも心の中では、

 

この瞬間を楽しみたい。

☑赤ちゃんの成長を日々感じながら過ごしたい。

辛い事があってもそれがいい思い出と

 思える余裕が欲しい。

☑自分も赤ちゃんも笑顔で過ごせる環境でいたい。

☑赤ちゃんにとって「良いママ」になりたい。

常に不安を抱えた状態から解放されたい。

☑いつも堂々としていて「何があっても大丈夫」

 そう思えるようになりたい。

 

そう思っているはずです。

 

そして、できる事なら

今のママの頑張りが功を奏し

 

”赤ちゃんがのびのびと素直に。

そして、健康に育ってくれる”

とよりいいですよね。

 

そんなママに1つ

私から朗報があります。

 

実はこの辛い育児から

脱するだけでなく

 

 

赤ちゃんの成長をママの目で感じ

今この瞬間かけがえのない時間を

有意義に過ごすことができる方法

があるんです。

 

今現在ママは

赤ちゃんを見ている時間も

心の余裕もない状況です。

 

それは私自身LINEで

育児相談をしていて

日々感じています。

 

「初めての育児は辛いし当たり前。」

そう言われてしまえば、

それはそれで納得してしまいますが

 

 

しかし、今この状況が続くことは

ママにとっても赤ちゃんにとっても

よくありません。

その理由は

赤ちゃんの心身の成長発達は

育児環境で左右されるから。

 

ここで言う育児環境とは

部屋の環境ももちろんですが

ママ自身の心身の状態

含まれます。

 

ママが不安定であれば

赤ちゃんもその気持ちを感じて

不安定になります。

 

そして、ママがイライラすれば

それは自然と育児手技にも表れてきます。

 

 

「ママの安定=赤ちゃんの安定」

この公式が成り立つという事です。

 

それだけ

ママの心身の状態

って赤ちゃんが育つ上で大事なんです。

 

 

 

もし今のこの辛い状況が

ガラッと良い方向に変わったら

うれしくないですか?

 

私がこれから提案する方法

を実践するとあなたは

以下のように変わる事ができます。

 

 

例えば

☑今現在赤ちゃんが泣いているのを見ると

 イライラ・不安になる。

☑今日も元気だなぁ。

 少し様子を見てダメだったら~しよう。

 

 

イライラや不安に襲われず

客観的に見れるようになる。

 

そして、少し心にゆとりがあることで

赤ちゃんへの接し方も優しくなります。

 

優しいママの対応で

赤ちゃんも安心して過ごせる。

 

そうすると、赤ちゃんの良いところも

どんどん伸びいい方向へ成長していく。

 

つまり、

今回の方法を実践する事は

赤ちゃんの成長・発達にも

良い効果があらわれるんです。

 

 

では、今後ママ達が目指す

「楽しい育児」に近づけるには

どうしていけばいいのか?

 

その鍵を握るにはまず

以下の事を知る必要があります。

 

 

ママ達はなぜこのような状況

なってしまっているのか?

 

ママ達の育児が

辛いものになってしまう

原因を知る事が重要です。

 

ちなみに

「育児が辛くなってるのって私のせいじゃないの?」

と自分を責めているママもいるかと思いますが

 

はっきり言います。

原因はママじゃないです。

 

実は日本人の新米ママ達を「辛い育児」

追い込んでしまう原因が別であるんです。

 

 

 

 

昼夜問わず赤ちゃんが泣いている。

 

「なんでまた泣いてるの?」

とイライラが止まらない。

 

あぁなんて私は

ダメなママなんだろう。

 

 

ママは今とても辛い日々を送っている中

ただ1つ変わらない気持ちがあると思います。

 

それは赤ちゃんの今後について。

「赤ちゃんに素直に育ってほしい。」

「赤ちゃんには幸せに育ってほしい。」

そう心から願っているはずです。。

 

しかし、実際出産してみると

多くのママが育児の大変さに戸惑っています。

本当はもっと赤ちゃんの事を見てあげるはずだった。

「元気だね!すごいね!」

と辛い中でも楽しみながら育児をしてるはずだった。

 

でも今は理想と全然違う。

ずっと不安で何かあったらどうしよう。

楽しむ余裕なんて全然ない。

そんな状態ではないでしょうか?

 

この状態が続けば

ママはいずれ心身共にダメになる。

 

そうするとママの育児に頼っている

赤ちゃんにも影響が出てしまう。

その状況はぜひ避けたいところです。

 

ちなみに、ママに聞きたいのですが

今このような大変な状況になってるのは

自分自身のせいだと思っていませんか?

 

 

はっきり言います。

ママのせいではありません。

 

 

今回はそれを理解してほしいと思い

この記事を書いています。

 

ママにとって本当の敵は何なのか?

これを知る事がまず

楽しい育児に近づく第一歩です。

 

では、その敵や原因はいったい何なのか?

お話していきます。

 

 

 

○○が原因で

辛い育児になっていた?!

それはズバリ

「日本の育児環境」

になります。

 

え?どういうこと?

って感じですよね。

 

漠然としすぎてて

イメージがつかないと

思います。

 

日本は他国に比べ

様々な設備・環境が

整っているはずです。

 

しかし、それでも

日本のママ達は海外のママ達と比べ

幸福感自己肯定感が低く

「育児が辛い」と感じています。

 

「日本の環境」

を具体的にお話するとこうなります。

 

 

核家族の影響で身近な人に

子育てに関する相談が出来ないため

インターネットの情報をもとに

子育てをする事になる

日本の核家族化は年々進んでいて

身近に「育児の先輩」がいない方の

ほうが多いと思います。

 

そして、更に遠方に両親が

住んでいるケースもあり

 

そうすると頼れるものと言ったら

現代の検索ツールである

インターネットです。

 

インターネットはよくも悪くも

便利であり、それが逆にママの育児を

辛くしている事もあります。

 

上手に利用することができれば

有益な情報を得る事ができるのですが

その情報に振り回されてしまう方もいます。

 

そうすると結果的に

自分を追い込む事になってしまうんです。

 

更に核家族インターネットに頼る日々が続くと

その影響で以下の事があなたに起きます。

 

これらの原因でママ達は実際に

「育児が辛い」

と感じるようになるんです。

 

 

 

原因①

毎日1秒たりとも

気を抜くことができない。

そして、結果的に上手く育児が進まない。

 

先ほども言った通り、今の日本は昔と比べ

自分の家族と同居する世帯は激減しています。

 

また、近年は更に

近所付き合いも一気に減り

周りに助けてくれる人が誰もいない

 

ワンオペ状態のママ

が急増しているんです。

 

これって育児をする上で

すごく過酷な状況なんです。

 

「でも、これって日本だけなの?」

と思うママも中にはいるかもしれませんが

 

 

答えはYESです。

 

海外では同世帯に家族がいなくても

近所のつながりが強く

何か困ったことがあれば

フォローしてくれる環境にあります。

 

なので、もちろん育児は辛いですが

それなりに楽しむことも可能です。

 

そして、一番重要なのが

辛いことは自分だけじゃなく

家族や周りと共有して

不安や悩みは身近で解決する事ができる。

 

その状況が今の日本では

困難になっています。

 

周りと大変さ辛さを共有できないママは

結果的に赤ちゃんの育児について

全責任を追う事となります。

 

そうなってくると気も休まる暇なく

「育児が辛い」

と感じてしまうというわけです。

 

 

 

原因②

インターネットに載っている

情報の数値や一般論にとらわれる事で

育児不安が増大してしまう。

 

ワンオペのママ達が

周りに頼れる人がいない状況で困った時

どうやって問題解決をするかというと

「インターネット・SNS」の活用です。

 

今やスマホが普及し

片手1つで検索ができ

便利なインターネット&SNSですが

 

 

基本的に「育児について」検索すると

上位にあがってくる内容は

 

「一般的には~。」

という一般論

 

「~g増えてほしい」

という目安の数値

 

ママ達はこの情報をもとに

育児を進めていく事になりますが

 

赤ちゃんって実際

成長発達も性格も

それぞれ個性があります。

 

 

すると必然的に検索した

一般論目安の数値

届かない子も中には出てきます。

 

そうすると、

「え?私の子って変なのかな?」

「私の育児って間違ってるのかな?」

ママは強い不安に襲われます。

 

実際にママがやっていた事が

合っていたとしても

 

その一般論や数値との

ずれに気が付いてしまうと

「まぁいっか。」

と流す事はできません。

 

やはり大事なわが子の成長に

関わる事ですから異常だったら困りますし

見逃すわけにはいかないですよね。

 

では、次に

「これは異常なのかな?」

と検索した内容で不安に感じたママが

どういった行動をとるかというと

 

 

その不安を解消するための

検索を行います。

 

 

しかし2回目に検索をかけた情報で

「自分の子が問題ない」

という結論が出たとしても

 

一度不安に感じたことを

忘れる事はできませんし、

 

それが正解かどうかの

断言をしてくれる人も誰もいません。

 

 

ずーっとモヤモヤした

漠然とした不安

がママに付きまとうというわけです。

 

このモヤモヤや不安は

インターネットが普及していなかった

昔では存在しなかったもの。

 

なぜなら昔は育児に関する情報は

周りの経験から得ていましたし

これほどまで気軽に調べる事も不可。

そして何より育児に関する情報量も少なかった

 

今は逆に情報過多な時代なので

必要ない情報も入ってきてしまいます。

 

その情報のせいでママ達の不安は

消える事はなく

生き地獄のような状態

なってしまいます。

 

 

原因③

コロナの影響でママ友ができず

SNS上でしか情報交換ができない。

 

更に今育児をしているママ達を

追い込んだのが・・・

 

「コロナの大流行」

 

ただでさえ日本では

周りとの交流がないのに

 

保健所の育児相談会や

児童館などの遊び場の閉鎖

 

近所づきあいだけでなく

ママ友づくりの機会も一気に激減し

不安・孤独との闘いとなりました。

 

特に今回が初めての妊娠・出産だったママは

本当に色々な不安・葛藤と向き合いながら

日々頑張っていると思います。

 

 

実家に里帰りをしたくても

ウィルスは目に見えないので

 

実家の両親・赤ちゃん共に

コロナに感染させないために

里帰りを諦めたママを何人も見てきました。

 

それに赤ちゃん自身はマスクが出来ないので

守る手段としては人との接触を減らす

それだけです。

 

そうなると必然的に

ママ自身も人と接触する事がなくなるので

1人ぼっちで頑張るしかなかったですよね。

 

情報交換をしたくても

SNS上でしか情報交換が

できない世の中。

 

これはもう仕方ない状況だった

かと思います。

 

 

ただでさえ

大変な育児環境なのに

本当によく頑張りましたね。

 

以上がママ達を

「辛い育児」

に追い込んでいる原因の正体です。

 

なので、日頃育児をしていて

落ち込んだりイライラしたり

感情が落ち着かない事も

あると思いますが・・・

 

 

それも含めてすべて

ママのせいではないですからね。

 

 

これが本日一番理解していただきたい

と思っていた1つのテーマです。

 

この原因を知って

「海外に移住しろってこと?」

と考えたママもいると思いますが

正直それは無理な話です。

 

しかしこの原因を解決しなければ

ママの育児はずーっと辛いまま。

 

では、この原因に対して

「どう対応をしていけばいいのか?」

 

それを私は今後ママ達に提案し

実践していきたいと思っています。

 

 

もし原因が解決できれば

今の辛い育児から解放されるだけでなく

赤ちゃんにも良い影響を与える事ができます。

 

 

次はあなたと同じ環境下にいて

「育児が辛い」

と感じていた1人のママ

お話をしたいと思います。

 

 

そのママは日本に住んでいる

日本人で新米ママでした。

最初はもちろんあなたと同じように

辛い日々を送っていたのですが

 

 

ある事をきっかけに

「楽しい育児」

ができるようになったんです。

 

 

 

 

目からウロコ!?

 

自分自身の事で精一杯で

心も体もボロボロだったのに

とある先輩の1つのアドバイス

 

赤ちゃんの日々の成長を感じながら

楽しい育児ができるようになった

奇跡のお話

 

ママ(以後Aさん)は育児経験がなく

今回が初めての妊娠・出産・育児でした。

 

Aさんは妊娠するまで

育児の経験はゼロ

 

自身が妊娠するまで

赤ちゃんと触れ合う機会も

ほぼありませんでした。

 

しかし、出産前のAさんは出産後の不安より

ワクワク感の方が大きかったそうです。

 

その理由は、周りでお散歩しているママ達や

自分のママ友の様子を見ていて

 

「周りの友人も育児こなしてるしきっと大丈夫」

「みんなができる事だから私にもできる」

と育児はみんなができるものというイメージ

だったから。

 

そのため、妊娠中~出産までは

「早く赤ちゃんに会いたい。」

「育児をしてママの仲間入りを早くしたい。」

と期待を膨らませながら過ごしていました。

 

 

 

しかし、いざ出産し育児を始めたAさんは

理想と現実との大きなギャップ

で辛い日々を過ごすことになったのです。

 

出産前Aさんは「赤ちゃんは幸せの象徴」で、

多少なりとも困難があっても乗り越えられる。

 

「毎日赤ちゃんとの生活を楽しみ

キラキラした生活を送れる。」

と思っていたそうです。

 

しかし、実際に育児をし始めると

「あれ?こんなはずじゃなかった。」

と思うことばかり。

 

 

イメージしていた育児の何千倍

も大変だった。

 

なぜAさんが育児を辛いと感じたのか。

その理由がこちら。

 

☑夫は仕事で夜遅くまで帰ってこない。

☑Aさんの地元は遠方で両親も手伝いにきてくれな

 い。

☑赤ちゃんの状況判断はAさんの判断にゆだねられ

 る

☑赤ちゃんのことだけでなく、家事もしなくてはい

 けない。

 

更に辛いのが身体

 

Aさんは3日間の陣痛を経て

促進剤を投与してなんとか

出産までいきつきました。

 

3日間も陣痛に耐え抜いた身体は

ボロボロの状況。

 

 

最悪な体のコンディション

で育児が始まったんです。

 

「周りのママ達のように

なんで私は育児をこなせないんだろう。」

 

育児を初めて1か月間は

毎日自分のことを責めていました

 

気づいたときには

「このまま消えてなくなりたい。」

そう感じるくらい追い込まれていました。

 

そんなボロボロな毎日を送っていたある日、

ある1つの言葉を耳にしました。

 

 

それは

「ママの幸せが赤ちゃんの幸せ」

というテーマの本。

 

その言葉を聞いて

「確かにそうだ・・・。」

と納得したAさん。

 

こんなに毎日イライラして

落ち込んで・・・

ためいきをついて・・・

そんな自分を振り返ってみると

 

「今私は育児をしていて

幸せと全く感じてない。」

それに気が付きました。

 

赤ちゃんはまだ言葉は話せないけど

ママの感情を感じることはできます。

 

そのため今のAさんの育児状況は

赤ちゃんにとってもよくない事は

明らかでした。

 

その事に気が付いたAさんは変わる決意をしました。

 

 

「まずは自分が笑顔になれる。

心に余裕を持てるようにしなくちゃ。」

 

Aさんはそう決意してから

SNSや育児本を駆使し

ありとあらゆる育児情報を集めました。

 

「今持っている育児への不安や悩み

とにかくそれを解決する。」

 

「赤ちゃんにとって快適で

私にとっても効率のいい

家事・育児の方法を見つける。」

 

それを目標に育児の合間に、

寝る間を惜しんでまで

情報収集をしたAさん。

 

 

しかし、その情報収集は

Aさんの育児負担軽減には

全くつながりませんでした。

育児の知識・技術の基礎作りには役立ちますが

その反面個別性が全くありません。

 

今育児をしているママも分かるように

赤ちゃんには個性があります。

 

そのため

・授乳回数

・睡眠時間

・泣き

どれをとっても同じ子はいません。

 

そのため、

SNSや本で得た育児情報を実践ても

自分の子に当てはまらず失敗ばかり。

 

またインターネットは情報が多すぎて

「どれが正しい知識かの判断もも難しかった。」

ともAさんと後日お話した時に言ってました。

 

一生懸命調べるうちに

「何がこの子にあっているのか

わからない。」

と途方に暮れる日々。

 

笑顔になる育児を模索したのに

調べる事自体がAさんの負担となって

いきました。

 

そしてそのうち

Aさんと赤ちゃんが笑顔になるために

始めた活動が裏目に出て

 

 

 

調べる事に時間を取られ

家事もままならない

理想とは程遠い状態

となってしまいました。

 

自分ではどうにもならなくなったAさんは

今これを読んでくれているあなたと同じように

保健師として母子に関わっていた私に

SOSの連絡をしてくれました。

 

「もうどうしたらいいかわからない。

私の幸せが赤ちゃんの幸せに

つながるのはわかっているのに・・・」

 

Aさんは今にも消えそうな声で

出産から今までの状況を

事細かに私に話をしてくれました。

 

私はそのAさんの話を聞いて

「やっぱりそうなっちゃうよね。辛かったね。」

とふに落ちる部分がありました。

 

私は看護師として4年間

新生児集中治療室で働いていたのですが

 

「看護師の知識だけではママと赤ちゃんを

理解するには不十分」

と感じ保健師へ転職をしました。

 

今現在は保健師として経験を積んだため

地域で子育てをするママの状況を理解していますが、

 

 

私自身も新生児の看護師時代は

産後大変だったママ達を見ていたにもかかわらず

女性は育児をこなすのが当たり前

というイメージを持ち続けていました。

 

 

そのためママと一緒に退院する赤ちゃんを見て

「きっとこれから楽しい日々を過ごすんだろうな。」

といつも笑顔で送り出していた私。

 

 

 

保健師として働きだしてその考えが

一気に崩れ去りました。

 

保健師として働いて分かったのが

「ママの本当の闘いは出産ではなく退院後」

ということ。

 

出産直後は医療スタッフが近くにいるので

何か困ったことがあれば

助けてもらえる環境にあります。

 

しかし家に帰ると

☑周りに医療スタッフはいない

☑助けてくれる人もいない

過酷な状況で育児をしていかなくてはいけません。

 

もちろん出産後里帰りをしたり、

近くに家族が住んでいて

手伝ってくれる人がいる場合もありますが

困った時とっさの判断をするのはママ本人。

 

それに気が付いてから

看護師時代にママ達の事を

表面上でしか理解を出来ていなかった事

改めて保健師になってから痛感しました。

 

その上でAさんの話を聞いていたので

なんとか力になりたいと思ったのですが

 

私はまだまだ新米保健師。

Aさんの力になる知識などありませんでした。

 

そこで、ある時1人の先輩保健師

相談をすることにしたんです。

 

「どうしたら、育児が辛いと感じるママの

気持ちを前向きに変える事ができますか?」

 

その先輩保健師は大ベテランで色々なお母さんたちに

関わってきた方でした。その方が言ったのは・・・

 

「あんまり思いつめずに、

こんなアドバイスを

してみなよ!」

 

その助言を聞いたとき私としては

「え?これでいいの?」

と正直実感がなかったのですが

その先輩の言った通りにAさんに助言をしました。

 

Aさん自身も最初はあまりそのアドバイスを

信用していなかったのですが

 

 

そのアドバイスをもとに考え方を変えたところ

明らかにAさんの心境に良い変化がありました。

私は最初の1か月間AさんとまめにLINEで連絡を

とっていたのですが・・・・

 

初日のAさんはLINE上で絵文字もなく

明らかに暗いネガティブな言葉

ならべて会話をしていました。

 

ほんとうに心も体も限界。

そう伝わってくる内容で

いつ鬱になってもおかしくない状況でした。

 

それが3日目から少しずつ笑顔の絵文字

「(笑)」つくようになり・・・・

 

1週間後には今まで私から

「今日はどう?」と連絡していたのが

Aさん自ら状況を報告してくれるように。

 

更に2週間たつとLINE上のメッセージが

「赤ちゃんが泣いている理由が分からない」

など育児の不安に関する内容ばかりだったのが

 

「赤ちゃんがこんな事できるようになったんだ!」

という赤ちゃんの成長を実感する内容となったんです。

 

そして最終的に1か月後には

「聞いてよー!最近うちの子がパパの顔を

見ると大爆笑しちゃって!笑」

なんて赤ちゃんと家族の面白エピソードも

教えてくれるようになりました。

 

あくまでもLINE上のやりとりなので

Aさんの表情は見えませんし

私の実感値にはなってしまいますが

 

明らかにAさんの育児に対する考え方・捉え方

よい方向に変わっていったのを実感しました。

 

そして、半年経った時点で振り返りもかねて

改めてAさんに「実際やってみてどうだった?」

と聞くと・・・

 

 

驚きの返答があったんです。

【以下Aさんからもらった返信内容です。】

 

最初半信半疑だったけど

少しずつ考え方を変えたら

今まで見えてこなかった赤ちゃんの成長が

はっきりと見えるようになってきたの。

 

それを感じれるようになってからは

「なんて愛おしいんだろう。」

「本当にかけがえのない時間」

今の時間を大切にしないとと思えるようになって

 

もちろん辛い事もあるけれど

それはそれで今後笑い話になるなって

とらえられるようになったんだ。

 

しかも一番驚いたのが

私の心に余裕が出てから

赤ちゃんの成長も一気によくなったこと。

 

一番印象的なのが言葉の面で

3か月くらいには「あー、うー」だったのが

6か月には「まんま」って言えるようになって!

 

「え?!ママって言った?!」

って驚いちゃって(笑)

 

自分の接し方が変わったからか分からないけど

赤ちゃんも毎日笑顔を見せてくれるし

本当によかったって思ったよ!

 

 

私はその返信をみて

本当に驚きました。

通常単語が出始めるのは1歳前後。

半年でママが言えるようになるのって

奇跡といっても過言じゃないんです。

 

Aさん自身を楽にしてあげたい。

その一心で助言したことが

赤ちゃんの成長・発達にもつながった。

 

保健師としてこれほどの喜びは

ありませんでした。

 

しかもこんな奇跡的な瞬間に

立ち会えるなんて思ってもみなかったので

「先輩が言ってたことは間違ってなかったんだ。」

と先輩への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

子どもが1歳になった

Aさんの現在は・・・

赤ちゃんのことで不安に感じることがあれば

必要時お医者さんや保健師など専門職に

頼ることもありますが

 

ちょっとした成長発達に関してや

基本的な育児については

自分自身でも解決ができ、

笑顔で毎日を過ごしています。

 

更に1歳になったお子さんは

もうペラペラお話しているそうです。

これには本当にびっくりしています。

 

このAさんとの関わりで効果を実感した私は

育児で悩んでいるママ達に

Aさんと同様のアドバイスをしていきました。

 

すると、どのママも

アドバイスをする前はどんよりとしていて

「明るい未来が見えない。」

と言っていたママ達が

 

「こんなことがあったんです!」

「これができるようになりました!」

とポジティブに毎日の出来事を

話すまでに変わりました(*^^*)

 

 

そしてあくまでも私の感覚ではありますが、

ママの心境の変化とともに

赤ちゃんの成長・発達も通常よりも早い。

そう感じる気がしました。

 

 

 

次はあなたの番!

Aさんや育児相談をしてくださるママ達の

話を聞いていて分かった事が1つあります。

 

それは、出産前と後とでの

育児に対するイメージの違い。

 

Aさん自身まさかこんなに育児が辛いなんて

思ってもみませんでした。

 

本当は「このひと時を楽しみたい。」

と心から思っていた。

けれど、それが努力してもできなかったんです。

 

 

その理由として私が考えたのが・・・

 

 

「赤ちゃんの将来を考えるがゆえに

育児がママのプレッシャー

になっている。」

 

 

赤ちゃんの一番近くにいるのはママなので

赤ちゃんに何かあったらママの責任。

 

そう知らず知らずのうちにママも

周りの家族も思っている。

 

すると・・・

あれもしなくちゃ。

これもしなくちゃ。

赤ちゃんの身の回りの責任を全て

 

ママ1人で抱え込むことになります。

 

よく「保健師さんって大変だね。」と

関わるママ達に言われる事があるのですが

毎日真摯に赤ちゃんに向き合っているママの方が

何倍も大変な思いをしているはずです。

 

 

それだけ心身を削って頑張っているママ達の

涙や辛い顔は見たくありません。

笑顔で毎日を送ってほしいと心から思っています。

 

そしてできる事ならばLINEでやりとりをしている中で

「赤ちゃんがこんな事できるようになったんです!」

とほほえましい報告もしてほしい。

 

この報告が医療従事者としての

私の今一番の幸せです(*^^*)

 

 

☑あなたは今SNSや育児本に夢中になっていませんか?

☑そのせいで、赤ちゃんの成長を見逃していませんか?

 

赤ちゃんが小さいのは今だけ。

この時期を逃してしまうと

赤ちゃんとの貴重な機会を逃ししてほしくない。

 

その思いでこのお話をいたしました。

 

 

 

 

 

その我慢はママのためにも

赤ちゃんのためにもならない。

 

今この時を楽しむ事ができるか?

 

それがママと赤ちゃんの

将来の分かれ道となる。

もっと効率よくやらなきゃ。

もっと赤ちゃんのために

身を削って育児をしていかないと。

 

 

・・・と思っているのに

結局体が動かなくて

家事と育児をこなせなくて

もう疲れた。

 

結局のところ育児が辛いのは仕方ない。

だって私が悪いんだもん。

楽しむなんて絶対に無理。

 

自分は効率がいい方ではない。

育児も初めてだから

何があっているかもわからない。

 

周りのママ達は上手くやっている。

みんなセンスがあるんだ。

 

効率の良い人じゃないと

笑顔で育児をするのは

難しいんだ。

 

気づいたら

そう考えてしまっていませんか?

 

情報を集めようとSNSを

使ってみたはいいけど、

 

周りのママが赤ちゃんと

キラキラした生活を送っている

ように見えて

 

結局自分に対して

劣等感や孤独感までも

感じてしまう。

 

私はたった1人なんだ。

だれともこの気持ち

共感できないんだ。

 

そんな風に感じるのは

ママ。あなただけではありません。

 

今この日本で

多くのママ

そう感じて育児をしています。

 

でも、なぜだかママたちは自分の中で

「仕方ない」

とこの一言で完結し

 

気持ちを押し殺して

頑張ってしまっています。

 

でも育児を楽しめるかどうか。

辛いかどうかは

容量の良い悪いではありません。

 

そして現時点でそう感じてるのも

ママのせいではありません。

 

新生児の看護師として

長年働いてきた同僚がママになった時の

事をお話しますね。

 

その子は5年間新生児と関わってきたので

周りの新米ママよりも

育児手技知識は特化しているはずでした。

 

そして、その子自身も自分が母親になる事に

対し自信をもって初めての育児に

挑んのですが・・・

 

結局、イメージ通りの育児をこなすことができず

「自分はダメなママ。どうしたらいいの?」

と泣きながら私たちに電話してきた事がありました。

 

新生児の看護師として5年は働いてきた

ベテラン看護師でしたが

そんな人でも自分の子の育児になると

「辛い」と感じてしまうんです。

 

この話を聞いて理解できるように

育児を楽しめるかどうかはやはり・・・

 

 

容量のいい悪い

ではないんです。

赤ちゃんが小さいのは今だけ。

一通り育児を終えたママに話を聞くと

 

「本当に一瞬だった。もっと

気楽に楽しめばよかったって

大きくなってから思う。」

と言う方もいます。

 

それだけ成長もあっという間。

 

「あの時もっとこうしておけば

よかった。」と後悔しても

その時間を取り戻す事はできません。

 

 

私がいう「楽しい育児」とは

赤ちゃんの成長を日々感じながら

過ごすことができるということ。

 

 

決して毎日笑顔で

毎日HAPPYとは限りません。

 

しかし、そんな中でも

小さな発見・小さな幸せ

を見つけ出す力を身に着ける。

 

これが私が考える

「楽しい育児」

です。

 

どうやってやればいいか

自分で考え

行動することも大事。

ですが、時間は限られています。

 

今この時期だからこそ

周りを頼ることも

必要だと私は思うんです。

 

ママは赤ちゃんと真摯に向き合っていきたい

と感じているからLINE@に登録

してくださったはず。

 

赤ちゃんに何かあった時に

すぐに対応できるようにと。

 

それだけ真摯に赤ちゃんと向き合う

ママは尊敬できる存在だと

私は思います。

 

また、ママとして努力して

成長しようと頑張っているあなたに

ぜひ楽しい日々を送ってほしい。

 

私はそう強く感じています。

 

 

今は「初めての育児」という

不安だらけの暗闇を

さまよっている状態だと

思います。

 

でも大丈夫。

少し時間はかかるかもしれないけど

きっと変わることができます。

 

 

今までママと赤ちゃんに

関わってきた私が

責任をもってお手伝いします。

 

もちろん、無理はさせません。

ママのペースで

変えていきましょう。

 

 

そして次お話する内容は今までと違い

少し強めの内容になっています。

 

正直話すかどうか迷いましたが

ママのためにもお話をした方が

よいと思いお話いたします。

 

もしかすると次回で

LINE@での関わりがなくなる

可能性もあると思いますが

それも覚悟の上です。

 

 

 

「私はこのままの方法で

やっていこうと思います。

ありがとうございました。」

 

突然きたLINEの返信。

 

めったに怒らない私も

この時は怒りがこみ上げてきました。

 

こんにちは。Risuです。

今回はこれを読んでくださるみなさんに

お話しておきたいことがあります。

 

正直この話を

面と向かってママたちに

するか迷いましたが

 

今後私自身が

ママと赤ちゃんとしっかりと

向き合うためにも話しておくべき内容

だと思いこの記事を書いています。

 

もしこの記事を読んで

不快に感じた方がいたら

申し訳ありません。

 

 

実は以前育児相談をしていた時

このようなLINEが送られて

きました。

 

 

「私はこのままの方法で

やっていこうと思います。

ありがとうございました。」

 

 

私はこのLINEの返信を見たときに

ものすごく悲しくなりました。

 

一見この返信を見ただけでは

「特に問題ないのでは?」

と思うかもしれません。

 

しかし、はっきり言って

私は育児相談の時に

このような返信で片づけられてしまう方には

手や知恵を貸すことはできません。

 

 

私がなぜこのような言い方をするのか

その経緯理由を説明していきます。

まず私の思いをより深く

知っていただくために

 

‟なぜLINEでの育児相談を始めたのか”

その経緯からお話します。

 

以前Aさんのお話をしましたが

Aさん以降も私の周囲で

育児に関し1人で思い悩む

何人ものママに出会いました。

 

 

その時ママたちが言っていたのが

「もっと気軽に相談できる場

があるといいのに。」

ということ。

 

 

今現在地域それぞれで

ママ達が育児をしやすい

環境づくりに

取り組んでいます。

 

例えば、

保健所の育児相談会をや

子ども電話相談など。

 

今では数えきれないくらい

様々なサービスが

設置されています。

 

しかし、

育児相談も電話相談も

ママ達にとって身近なように思えますが

 

 

実際はとても敷居の高いものだと

保健師として働いて気が付きました。

 

その理由としては、

育児相談会だとなれない場に赤ちゃんを

連れて行くのが大変。

また、育児が忙しく外出の時間もない。

 

電話相談は、

電話をかけている間に

赤ちゃんは静かにしてくれないし

 

慣れない人に直接電話を掛ける事自体が

とても勇気がいる事です。

 

 

そのため結局SOSを出したくても

そこまでたどり着かない多くのママ

います。

 

では、ママ達が相談しやすい環境とは

どのような環境か。

 

それを考えた時に

今実践しているLINEの育児相談

思いつきました。

 

メッセージでのやりとりは

相手が見えない分

多少の不安はあると思いますが、

 

育児の合間に気軽に

利用する事ができます。

 

更にLINEならメールと違い

リアルタイムでの相談も可能です。

 

そこで、

「LINEの育児相談を

できるようにすれば

ママ達の育児負担も減るかも

しれない!」

 

と考え、意を決してLINE育児相談を開始しました。

 

 

LINE育児相談開設後も

本業の保健師はやっているので、

ママ達への返信は隙間時間を見つけて行う毎日。

 

 

それでも、自分の知識が

ママ達のお役に立てるのであれば

これほどうれしいことはない

と思っていました。

 

 

ある時いつも通りに

育児相談に乗っている時に

とても悲しい出来事がありました。

 

それは、とあるママからの相談でした。

そのママは初めての育児で

心も体もボロボロで

 

「自分の赤ちゃんが育てづらいと

感じる。どうしたらよいか。」

と本当に切羽詰まっている状況でした。

 

話を聞いていると

ママにとっても赤ちゃんにとっても

よくない状況がうかがえたので

 

時間をかけ

ママと赤ちゃんの状況を

じっくりと聞かせていただき

 

ママと赤ちゃんにとって

いい方向に向くように

何点かアドバイスをさせていただきました。

 

しかし、時間をかけ

お話を聞いたのはよかったのですが、

 

 

その結果

ママからこのような

返信が来ました。

「なるほど。了解しました。

しかし、私はこのままの方法で

やっていこうと思います。

ありがとうございました。」

 

私はこの時

すごくショックを受けました。

 

私の提案する育児方法は

もちろん100%正解ではありません。

そのため、実際にやってみて

合う合わないはあると思います。

 

しかし、それでも

私は看護師・保健師という肩書を

かかげている以上一言一言に責任を持ち

育児相談に乗っています。

 

「この返事でママが

傷ついてしまったらどうしよう。」

 

「アドバイスをした

ママと赤ちゃんどうなったかな。」

と常に考えています。

 

そして、ママと赤ちゃんにとって

一番いい方法にたどり着けるのであれば

 

何時間だって相談に乗ります

できる限り早く確実に返信をしよう

毎日心がけています。

 

 

それなのに・・・

こちらが提案した事を実践することなく

「私の方法でやります。」

とたった一言で片づけられてしまう。

 

 

私自身どうしたら

よいのでしょうか。

 

 

そのママについては

かれこれ数日かけて

お話を聞いたのですが、

 

結局それがすべて

なかった事になったのです。

 

なんでこの方は

私に相談してくれたんだろう。

 

私はなんのために

存在していたんだろう。

 

その後、ずっと疑問に感じていました。

 

この時間があれば

代わりに私を必要としてくださる

別のママの相談に乗り

別のママ・赤ちゃんの悩みに乗ることができた。

 

 

他にも相談に乗ってほしいと思っている

ママ達はたくさんいるはずのに・・・。

 

こんな出来事があり

私自身、今後の方針について

すごく悩みました。

 

しかし、やはりママ達の相談は

1分1秒も無駄にしたくありません。

 

そのため、

真剣にそして真摯

SOSを出しているママを助けるためにも

この機会にはっきりと言います。

 

 

何を言われようと

自分の育児方針

貫きたい。

 

そのような考え方のママは

私は助けられません。

 

 

もちろん私の方法が合わない場合は

変更してもらう事は構いません。

 

大事なのはそこではなく、

今やっている育児方法が

ママと赤ちゃんにとって辛い方法であっても

育児への考え方は変わらない。

 

そのような方は

申し訳ありませんが

私は今後お手伝いすることはできません。

 

 

私は一緒にいい方法を考えられる

並走ができるママのみ

助ける事ができます。

私自身も人生をかけ

ママと赤ちゃんを助けたい

と思って関わっています。

 

そのため、

一緒に頑張ってくださる方は

大歓迎です。

 

 

 

 

 

ついに情報解禁!?

 

辛い育児を

楽しい育児に変える方法

の全貌を全てお見せしようと思います。

 

お約束していた通り

私が看護師・保健師として母子に関わり編み出した

「楽しい育児の方法」

の全貌をお話していこうと思います。

 

この方法に私はある思いを込めました。

それは「母親としての人生も楽しむ」という事。

 

そのためこの方法を

私はこう呼ぶことにしました(*^^*)

 

 

ママとしての人生を楽しむ

「Enjoy Mother’sLife プログラム」

 

 

 

 

あなたがこの方法を理解し実践することで

「辛い育児」「不安だらけの毎日」から解放され

 

 

「インターネットではなく

赤ちゃん自身をしっかりと見て

生活することができる」

ようになります。

 

 

そうすることで

ママの育児疲れが軽減するだけでなく

 

自分自身を見てくれるようになったと

気が付いたあかちゃんは今以上に

表情豊かに、笑顔で過ごすようになります。

 

逆にもしこの方法を実践せず

独自の方法でやっていった場合

心が不安定なまま日々を過ごすことになり

 

その心の不安定さは赤ちゃんに伝わり

いずれは赤ちゃんの成長・発達にも

影響が出てくることも・・・

 

ママのみならず赤ちゃんにも影響が出る。

その状況は必ず回避しなくてはいけません。

 

なので、私はぜひこの機会に

ママ達に実践してほしいと

考えています(*^^*)

 

更にこの方法は、

これから解説する多くのメリット

も得ることができます。

 

では、さっそくその全貌を明らかにしますね。
りす
りす

 

 

第1章

なんで私の育児はこんなに辛いの?

その理由と原因を紐解き解決!

 

☑辛いと感じる根本的な原因に

気が付くことができる

今の自分がどのような状態かを

振り返る事で

「辛いと感じる理由」

を具体的に知る事ができます。

 

☑1人での育児で感じる孤独・不安。

そこから解放される

なんでこんなに私は大変なの。

なんでこんなに私は辛いの。

 

孤独・不安で押しつぶされそうなママ。

なぜそのような状況に陥っているのか

私がその理由を教えます。

 

☑自分の時間がなかったママでも

自由時間が作れるようになる

育児真っ最中のママが

一番欲しいのが

「自分の時間」

その作り方をお教えします。

 

☑ママの自己肯定感が上がる

 

自己肯定感を上げる事は

忙しい今だけでなく

今後生きていく上でも

重要となってきます。

 

☑イライラしているのも

不安に感じるのも

自分らしさと思える

イライラしたり

不安に感じたり

心が安定しないと

自己嫌悪に陥る事があります。

 

しかし、それも含め

今の自分。

その自分を受け入れる事が

できるようになります。

 

 

☑心が乱れる原因・理由を知ることができる

 

出産後は様々な状況が重なり

心も体もボロボロの状態。

その原因を知る。

それだけでも、ママの気持ちは

大きく変化します。

 

☑パパへのイライラもなくなる

育児中のママがストレスに

感じるのがパパの存在。

パパがどうしてそう動くのか?

どうしてそう考えるのか?

そして、ママがなぜ

パパにイライラしちゃうのか。

知れば納得!

パパへのイライラも軽減!

 

☑周りの人への感謝の気持ちを

持つ余裕ができる

今現在のママは

目の前の事でいっぱいな状態。

 

そのため、周りの家族や友人が

どれだけ支えてくれているか

気づいていないことがあります。

 

心に余裕ができれば周りが見え

「こんなに助けてもらってたんだ」

と気が付くことができます。

 

 

☑赤ちゃんが泣いていても

慌てる事なく客観的に見られる

赤ちゃんが泣いていると

「なんで泣いてるんだろう?」

「体調が悪いのかな?」

と心配になると思いますが、

 

その不安が軽減し

「今日も元気そう」

と客観的に余裕をもって

見れるようになります。

 

☑「赤ちゃんの顔を見るのも辛い。」

そんなどん底状態から

「どんな状況でも愛おしい」

と感じる事ができる

泣き声を聞くのが辛い。

寝ないからイライラする。

顔も見たくない。

そんな状況から一変。

 

「泣いていてもかわいい。」

「どんな表情も愛おしい。」

そう感じられるようになります。

 

 

 

 

第2章

日本人はネガティブな人種

それは仕方ないこと?

海外との考え方を比較し実践

☑体全体に染みついた

「日本人の考え方」

から解放される

日本生まれ、日本育ち。

海外に行ったことがなく

海外の友達もいない。

 

そんなママに広い世界の

考え方をぜひ知ってほしい。

 

そうすることで

自分の固定観念に気が付くことが

できます。

 

☑「~しなければならない」

から解放される

あれもこれも

「~しなくてはいけない」

をやめると一気に心が

軽くなります。

 

その考え方から解放する方法を

身に着ける事ができます。

 

☑周りに頼る事への罪悪感が

なくなる

日本と海外の育児環境の違い

を更に深く知ることで

周りに頼ることへの罪悪感を

取り払うことができます。

 

☑周りに相談する力がつくことで

身近で不安を解消できる

これは近くの人に相談する。

これはプロに相談する。

その見極めを理解し実践することで

解決能力があがります。

 

☑排除するべきものと

残すべきものを知る事ができる

日本人は何かを捨てる事が

不得意な人種。

 

そこで、育児をする上で

排除すべきものと残すべきものを

見分ける力をつけることができます。

 

 

☑アクティブに

育児をこなせるようになる

海外のママ達って

活動的に育児をしている

イメージですよね。

 

そんなママになれたら

育児も楽しくなりますよね。

 

アクティブに育児をこなす方法

お伝えします。

 

☑口癖が「ごめん」から

「ありがとう」に変わる

小さなようでこれは大きな変化。

「ありがとう」

という言葉を言えるようになるには

心が安定している必要があります。

 

またその「ありがとう」の言葉が

身の回りの人たちの幸せに

つながっていきます。

 

☑自分に対しても他人に対しても

ほめ上手になれる

自分や人をほめる事は

日本人は苦手分野。

 

ほめ上手は育児上手の近道。

身に着けていただきたい

スキルになります。

 

 

☑ネガティブからポジティブ

に大変身

「私は根っからのポジティブだから」

と思っていたママも

 

知らず知らずのうちに

ネガティブな生活習慣を

実践しているかも。

 

心が前向きになる生活の仕方

を教えます。

 

 

☑自分に本当に必要なものが何か

気が付くことができる

それって本当に必要?

自分が知らず知らずのうちに

意識している

 

「~しなくてはいけない」

から解放されよう。

 

 

 

 

第3章

赤ちゃんの生活を日々感じ

笑顔で過ごす10の生活習慣

☑スマホやパソコンに集中していた目が

しっかりと赤ちゃんに向くようになる

ここが私がママ達に教えたい

最大のテーマ。

 

あなたは赤ちゃんではなく

スマホやPCにいつの間にか

夢中になっていませんか?

 

不安だからこそ手にとってしまう

スマホやPC。

その時間を短くすることができます。

 

 

☑SNSの上手な活用法と

ダメな活用法を知る事ができる

SNSは上手に活用すると

必要な情報が手に入れられる

だけでなく

 

ママと赤ちゃんの生活を

豊かにしてくれます。

 

しかし、使い方を間違うと

ママのモチベーションが

どん底になることも。

 

上手な活用法教えます。

 

 

☑どの情報が正しいの?

その判断を身に着ける事ができる

情報過多のこの時代

何が正解で何が不正解か

わかりませんよね。

 

情報収集ってどうやって

していけばいいのか?

情報収集のコツを

教えます。

 

☑怒っている顔が当たり前から

毎日笑顔に早変わり

毎日イライラして

引きつっていたママの顔が

優しい顔に早変わり。

 

赤ちゃんもその顔を見て

笑顔になります。

 

☑明日はどんな成長が見られるのかな?

次の日が来るのが楽しみになる

明日も明後日も育児。

憂鬱な日々を送っていたのが

 

「明日はどんな成長があるかな?」

と楽しみに迎える事ができる

ようになります。

 

 

☑ママ自身の成長も日々実感できる

赤ちゃんだけでなく

客観的に自分自身も見られるため

ママ自身の成長も日々

感じる事ができるようになります。

 

☑赤ちゃんと過ごす一瞬一瞬が

充実したものとなる

普通に過ごしていた毎日が

「もうこんなに大きくなっちゃった」

とあっという間に過ぎるくらい

充実したものになります。

 

☑自分の赤ちゃんに合った

育児方法が何かを知れる

ママが一番知りたいのが

「自分の赤ちゃんに合った

育児方法」

ですよね。

 

自分の赤ちゃんの性格や

成長のペースを知る事が

一番の近道です。

 

☑周りと比較せず

自分の赤ちゃんを

ありのまま受け入れる事ができる

周りの子はあんなに寝てるのに。

私の子は発達が遅いのかな。

 

他の子たちと比較して

不安に感じている事も多い

と思います。

 

赤ちゃんをありのまま

受け入れられるように

なりますよ。

 

☑数字にとらわれずに

生活することができる

1日の睡眠時間は?

1回の授乳時間は?

1日あたりの体重の増えは?

 

ちょっとした数値の変化で

一喜一憂していませんか?

 

それはママにとっても

赤ちゃんにとっても

ストレスの原因に。

 

その原因を除去して

楽しい育児に近づきましょう!

 

 

以上が今回のプログラムの概要になります。

 

これを読んでくださっている

ママの中にはきっと今も

赤ちゃんを前にして涙をしているママ

もいるはずです。

 

私はそんなママを助けたい。

そう強く思っています。

 

この方法を実践して

「ママも赤ちゃんも幸せに過ごす」

出産前に想像していた

理想の育児像に一歩近づいてみませんか?

 

ぜひ皆さんの積極的な参加を

お待ちしております(*^^*)

 

 

 

今回の企画は申し込み期限を

設けています。

 

今回のプログラムは

本日より3日間しか

募集ができません。

 

 

期限を設ける理由としては

「辛い育児を心から

変えていきたいママ」

に参加してほしいからです。

 

 

「私は今のままで大丈夫」

「育児が辛いのは仕方ない」

「私はこの方法でやる」

 

以前もお話しましたが

自分の意志を貫くママに

関しては私は申し訳ないのですが

お手伝いができないんです。

 

なので、困っているママの

背中を押すためにも

3日間という期限

を設けさせていただきました。

 

今回のプログラムに

参加してくださったママには

私が精一杯フォローを

させていただきます。

 

あなたは1人ではない。

一緒に育児をしていきましょう(*^^*)

 

 

また、今回のこのプログラムは

LINE@登録している

みなさま全員に参加をして

いただきたいところなのですが

 

 

1人で関わらせて

いただくこともあり

先着10名様

に限らせていただきます。

 

 

今回の企画は今後募集するかは

わかりません。

 

そして先着10名を超えたところで

商品購入をストップいたします。

 

先着10名

 

もしあってもだいぶ先に

なってしまいますのでご了承ください。

 

「あの時やっておけばよかった。」

と後悔のないように検討してくださいね。

 

 

更に今回3日間に限り

3つの特典もご用意しました!

 

 

この特典もママ達のお役に立てれば

幸いです(*^^*)

 

 

特典①

赤ちゃんの月齢に合わせて、

やるべきことや成長の目安を

1歳になるまで月配信していきます。

この月齢では何ができるの?

どうかかわっていけばいいの?

など月齢ごとの成長・発達って分からない。

 

そんなママに赤ちゃんの月齢が変わるタイミングで

成長・発達・かかわり方の情報を月1で配信します。

 

 

特典②

先の将来の事を考える事ができる!

3歳までにやるべき事

(イベントカレンダー)

もプレゼント!

日本には様々な伝統文化があります。

育児をしていると忙しくって

いつ何があったか忘れがち。

 

そんなママのために

一目でわかる早見表を

ご用意いたしました。

 

特典③

公式LINEで赤ちゃんの成長を

ずっと見守ります♪

現在やっているLINE@は

0歳~1歳までのママ

対象に育児相談に乗っています。

 

そのため、1歳以降は基本的に

フォローを行っていないのですが

 

今回の企画に参加してくれたママは

1歳以降も制限なくLINE@で

ご相談に乗ります(*^^*)

 

 

以上があなたが参加できる

「Enjoy Mother’s Life」

の概要となります。

 

 

 

今回のプログラムの参加費用は

いくらだと思いますか?

いよいよ今回のプログラムの

金額をお伝えいたします。

 

ここまで読んだ方は

お分かりかもしれませんが

 

このプログラムを作成にあたって

膨大な「時間」「お金」をかけ

このプログラムのために投資してきました。

 

看護師・保健師の資格を取得し

看護師・保健師として経験を積み

 

お母さんのお悩みを聞き

情報を分析し

 

育児をするお母さんに必要なものは

一体何なのかを追求。

 

気が遠くなることもありましたし

果たしてお母さんのためになるのか

自問自答しながら

 

 

やっとの思いで

この1つのプログラムとして

形にすることができました。

 

 

本来ならば無償で提供したいと

思っていたのですが

 

ママに本気で取り組んでほしい。

そう思い今回は有料にさせていただいてます。

 

今回のこの企画に参加することは

赤ちゃんへの将来の投資にもつながります。

 

そう断言する理由としては

以前もお話したように

 

ママの心の安定が赤ちゃんの

成長・発達に繋がります。

 

赤ちゃんはまだ0歳。

これから何十年、長生きすれば何百年の

人生を歩んでいくこととなります。

 

そして、ママ自身も

元気で生きている限り

赤ちゃんが大人になるまで

赤ちゃんの成長を見守ることになります。

 

「辛いのは今だけ」

「仕方ない」

そう完結するママもいますが

 

赤ちゃんの年齢に合わせて

新たな悩みが出てきます。

 

そのため、今のまま子育てをしていくと

ずーっと辛いままの状況が続き

 

 

赤ちゃんの成長・発達が遅れる

そんな悲しい結末もゼロ

ではありません。

 

 

そうならないためにも

まずは赤ちゃんが0歳の今

そして、ママ1年目の時点

楽しい育児への切り替えをする事。

 

これがママと赤ちゃんにとって

すごく重要な事です。

 

そして、このベース作りで

今後何十年と生きる赤ちゃんの人生が

良いものになると考えたら

 

それこそ、

赤ちゃんへの「投資」になりますよね。

 

 

では、あなたは

自分の育児の成功

赤ちゃんの健やかな成長・発達

 

いくらの値打ちつけますか?

 

病院では看護師が

保健所では保健師が

ママと赤ちゃんの相談に載りますが

 

その時間はたった一瞬。

長くても15分程度です。

 

しかし今回はLINEという

気軽な方法で

ママと赤ちゃんに

ずっと私Risuが寄り添います。

 

しかも、一般論ではなく

お母さんと赤ちゃんの個別性に合わせて

助言もしていきます。

 

 

もし、あなたがこのまま辛い状況で育児をして

本当に心や体がダメになった場合。

 

「うつ病」など心理カウンセラーが必要な

状況になるかもしれません。

 

もしそうなったら、

心理カウンセラーにカウンセリングを受け

心理療法を受ける事になると思いますが、

 

心理カウンセラーのカウンセリングは

30分3000円以上は当たり前。

 

 

それをもし週1回(月4回)通うと

3000円×月4×12か月=14万4000円

 

 

この計算だと私はこの企画上

ずっとLINEでのサポートもお付けするので

 

今回は10万円前後で・・・

とも考えてしまいますが

 

それはママにとって難しい事も

よくわかっています。

 

そして、その金額を払ったがゆえに

ママの生活が苦しくなる。

 

 

医療従事者としてそんな酷な事は

できません。

 

 

そのため今回は

10万円

5万円

で提供をさせていただこうと

考えました。

 

でも、これから赤ちゃんが成長するのに

合わせて幼稚園の費用や

衣服・食事の費用もかかります。

 

5万円って今育休中や主婦として

ご自宅にいるママにとっては

やはり痛い出費です。

 

本音を言うと私自身も

食べていかなくてはいけないので

カウンセリングと同じような料金で

プログラムを提供したいところです。

 

しかし、私にとって

ママと赤ちゃんの笑顔が一番の幸せ。

 

 

 

そこで今回の料金は

5万円

9980円

で提供致します。

 

9980円と1万円以下なら

1か月なら1日あたり300円。

2か月なら1日あたり160円。

3か月なら1日あたり110円。

 

日々ちょっとお小遣いを

ためる感覚で支払う事ができる

金額となります。

 

ちなみにイメージしやすいように

3か月の1日あたり110円を

身近なものに例えると・・・

 

 

缶コーヒーを1日1本(110円)をがまんすれば

3か月でもとが取れる計算です。

 

この110円の缶コーヒーを我慢するだけで

ママと赤ちゃんにとって

良い未来が訪れる。

 

泣いている赤ちゃんを見て

イライラしていた。

不安に感じていた。

 

毎日身を削って頑張っている状況から

解放される事ができる。

 

それは想像以上の価値あることだと

思いませんか?

 

ちなみに、1年なら1日あたりたった27円。

我慢するものは何もなくなります。

 

 

この値段を聞いてママは高い

と感じましたか?

安いと感じましたか?

 

以前関わらせていただいたAさんに

いくらの価値をつけるか?

という話をしたところ

 

せめて5万とかかな?

という言葉をいただきました。

 

それだけAさんも自分自身に価値のある

助言だったと感じてくださったようです。

 

これでママと赤ちゃんが

今後ずっと笑顔で過ごせるのであれば

破格の値段ではないでしょうか。

 

 

9980円

申し込みは
こちらをClick!

 

購入後LINEにて商品のお渡し

をいたしますので、

必ず連絡をお願いしたします。

 

 

ここまで色々とお話をしてきましたが

「本当にこれでうまくいくの?」

 

と不安に感じる方もいるかもしれません。

 

せっかくお金を払っているのに

失敗したら・・・

そんなリスクがある状態での参加は

怖いかと思います。

 

 

 

そんなママの不安を解消するため

【安心の全額返金保証】

を今回お付けします。

 

商品を購入して何か違うと感じたら

 

7日以内でしたら

どんな理由でも

全額返金をいたします。

 

私はまず自分のプログラムを

ママに手にとってもらいたいのです。

 

このプログラムを手にしてもらったら

効果を実感してもらえる

そう感じているからこそ

保障をつけています。

 

そのため何かあれば

全額返金を必ずします。

 

しかし、それでも不安。

そんなあなたへ。

 

7日間経っても効果が感じられない

やっぱり返金してもらえばよかった。

 

そう思った場合は

【返金申請】

と私にLINEをしてください。

 

その場合、7日間経っていても

全額返金いたします。

 

これなら

「7日間で判断しなくてはいけない」

という縛りから解放される事ができます。

 

 

ということは・・・

全額いつでも返金してもらえる。

 

つまりあなたは

ノーリスクでプログラムに

参加できるという事。

 

更にもし返金申請をしても

その後も私の情報は

とり続けてください。

 

「1回返金しちゃったし

気まずいな・・・・」

と思わなくて大丈夫です。

 

ぜひ今後の育児に

情報を活用していただければと

思います(*^^*)

 

 

また返金希望の時は

 

 

お名前」

「LINE登録名」

「住所または口座番号」

「返金理由」

を記入し

 

冒頭に「返金希望」と書き

私の公式LINEにメッセージを

送ってください。

 

 

9980円

お申し込みは
こちらをClick!

お申し込み後はLINEで

商品をお渡ししますので

必ずLINEで連絡をください。

 

 

 

 

 

今回の企画について

Q&A

Q.この企画の目的は何ですか?

 

A.ママの育児負担を減らし

「赤ちゃんとのかけがえのない

今の時間を楽しんでもらう。」

これが最大の目的になります。

 

赤ちゃんが小さい時期は

ほんの一瞬。

 

多くのママが

「あの時に戻れたら・・・」

とつぶやいています。

 

赤ちゃんが大人になってから

この時間がいい思い出と

振り返る事ができるように

 

私はそのためのフォローを

したいと思っています。

 

Q.このプログラムは難しいですか?

 

A.いいえ。全然難しくないです。

今回のプログラムは

自分自身のことを振り返りつつ

考え方を変えていきます。

 

しかし、1つだけ注意してほしいのが

「即効性はないこと」

時間をかけて変えていくので

そこだけご了承くださいね。

 

Q.プログラムを学んでいく形式を

教えてください。

 

A.今登録してくださっているLINEに

私が必要な資料や情報を配信します。

それに沿って返信をしていただければ

大丈夫です。

 

ちなみに、資料に関してはPDFファイル

などになるのでできれば携帯ではなく

パソコンで見ていただけると

スムーズに実践できます。

 

 

Q.守秘義務は守られていますか?

 

A.それはもちろんです。

個人情報に関しては今回のプログラムを

実行するためのみに使いますので

第三者に流出することはございません。

 

Q.このプログラムはお金がかかりますか?

 

A.はい。無料プレゼントとは異なり有料となります。

 

 なぜ有料にするかというと

 人は「お金を払わないと行動しない」

 という習性があるからです。

 
 
 もし無料だった場合
 「明日から始めればいいや」
 「いつかやればいい」
 と先送りにしてしまいますが
 
 お金を払っているいじょう
 そのお金を無駄にしないために
 人は行動をします。

 

「本気で育児を変えたい」

「赤ちゃんと向き合いたい」

 

 真剣に良い育児をしたいママにとって

 これは赤ちゃんの将来に対する 

 【投資】と同じです。

 

 しかし、もし実際にやってみて

 効果を感じなかった場合は

 全額返金しますので

 ご安心くださいね。

 

 

Q.効果がなかったら返金できますか?

 

A.もちろんです。全く効果がないという事でしたら

私に「返金希望」とLINEでメッセージをください。

その時点でプログラムは終了し

全額返金させていただきます。

 

 

Q.個人情報を送るのが心配です。

 

A.本名出なくて大丈夫です。

そして、赤ちゃんの誕生日は

月齢を知るために必要になりますので

そちらだけお願いします。

 

Q.Risuさんの実力や資格は本物ですか?

 

A.はい。そこはご心配いりません。

私は看護師・保健師資格をもち

看護師・保健師として働いた実績もあります。

 

また、現在公認心理士やベビーマッサージなど

さらなる飛躍のための資格の準備も

しております。

 

そのため、困っているママの

お力になれるかと思います。

 

 

これで、あなたの不安は解消されましたでしょうか。

もうやらない理由がなくなりましたね。

 

自分や周りへのイライラが止まらない。

赤ちゃんをかわいいと思えない。

育児ってこんなにつらいの!?

 

毎日葛藤しているママが

いつか笑顔になれるように

全力でぜひサポートさせてくださいね。

 

 

第1章

なんで私の育児はこんなに辛いの?

その理由と原因を紐解き解決!

 

☑辛いと感じる根本的な原因に

気が付くことができる

 

 

☑1人での育児で感じる孤独・不安。

そこから解放される

 

 

☑自分の時間がなかったママでも

自由時間が作れるようになる

 

 

☑ママの自己肯定感が上がる

 

 

☑イライラしているのも

不安に感じるのも

自分らしさと思える

 

 

☑心が乱れる原因・理由を知ることができる

 

 

☑パパへのイライラもなくなる

 

 

☑周りの人への感謝の気持ちを

持つ余裕ができる

 

 

☑赤ちゃんが泣いていても

慌てる事なく客観的に見られる

 

 

☑「赤ちゃんの顔を見るのも辛い。」

そんなどん底状態から

「どんな状況でも愛おしい」

と感じる事ができる

 

 

 

 

 

第2章

日本人はネガティブな人種

それは仕方ないこと?

海外との考え方を比較し実践

☑体全体に染みついた

「日本人の考え方」

から解放される

 

 

☑「~しなければならない」

から解放される

 

 

☑周りに頼る事への罪悪感が

なくなる

 

 

☑周りに相談する力がつくことで

身近で不安を解消できる

 

 

☑排除するべきものと

残すべきものを知る事ができる

 

 

 

☑アクティブに

育児をこなせるようになる

 

 

 

☑口癖が「ごめん」から

「ありがとう」に変わる

 

 

☑自分に対しても他人に対しても

ほめ上手になれる

 

 

☑ネガティブからポジティブ

に大変身

 

 

☑自分に本当に必要なものが何か

気が付くことができる

 

 

 

 

 

第3章

赤ちゃんの生活を日々感じ

笑顔で過ごす10の生活習慣

☑スマホやパソコンに集中していた目が

しっかりと赤ちゃんに向くようになる

 

 

☑SNSの上手な活用法と

ダメな活用法を知る事ができる

 

 

☑どの情報が正しいの?

その判断を身に着ける事ができる

 

 

☑怒っている顔が当たり前から

毎日笑顔に早変わり

 

 

☑明日はどんな成長が見られるのかな?

次の日が来るのが楽しみになる

 

 

 

☑ママ自身の成長も日々実感できる

 

 

☑赤ちゃんと過ごす一瞬一瞬が

充実したものとなる

 

 

☑自分の赤ちゃんに合った

育児方法が何かを知れる

 

 

☑ありのまま受け入れる事ができる

 

 

☑数字にとらわれずに

生活することができる

 

 

9980円

お申し込みは
こちらをClick!

お申し込み後はLINEで

商品をお渡ししますので

必ずLINEで連絡をください。

 

 

追伸

長い長い記事を読んでくださり

本当にありがとうございました。

 

この記事には私がどれだけ

本気であなたと向き合いたいか

熱い思いを詰め込んだものになります。

 

ここまで読んでくださったあなたは

本気で自分の育児と

そして赤ちゃんと向き合う覚悟のはずです。

 

そんなあなたの力になりたい。

そのために私は本気であなたと

向き合っていきます!

 

今後のママと赤ちゃんの将来を考えて

ぜひこの3日間検討してください。

 

この3日間であなたと赤ちゃんの人生が

変わるかもしれない。

 

あの時参加しておけばよかった。

あの時にやっていなかったから。

 

そう後悔の残る人生にだけは

しないようにしてくださいね。

 

そして、先着10名なので

早めに決断をお願いいたします。

 

みなさまのご参加を心より

お待ちしております。

 

9980円

お申し込みは
こちらをClick!

お申し込み後はLINEで

商品をお渡ししますので

必ずLINEで連絡をください。

 

特定商取引法について