看護師日勤の仕事内容とは?病棟のスケジュールを見てみよう!

看護師日勤の仕事内容とは?病棟のスケジュールを見てみよう!

今回は看護師日勤について話していきます。
りす
りす
初めての日勤は、新人さんにとって未知の世界。どういうスケジュールで動くのか、何をするのか想像もつかないですよね。

ここでは、1日のタイムスケジュール・具体的な仕事内容についても触れています。勤務の前に働き方をイメージしてみましょう。

 

日勤とは?

勤務の種類

看護師の勤務にはいくつか種類があります。

・3交代制日勤・準夜勤・深夜

・2交代制日勤・夜勤

・変則2交代制日勤・ロング日勤・夜勤

同じ病棟勤務でも選ぶ職場によって勤務の流れが変わってきます。
りす
りす
3交代制・2交代制・変則2交代制って何?初めて聞いた!それによって勤務が違うんだね。
3交代制・2交代制・変則2交代制シフトのベースとなる勤務体制の事です。詳しい内容は、下記記事に書いています。
どの勤務体制を推奨しているかで、働き方が大きく変わります。ぜひ参考にしてくださいね。
りす
りす

勤務体制について知りたい方はコチラ!

看護師の勤務時間!3交代制と2交代制おすすめは?徹底解説!

日勤はどこも共通

日勤は、どの勤務体制でも共通する唯一の勤務となります。勤務時間・仕事内容・1日の流れもほとんど同じなので、一度流れをつかんでしまえば、どの職場でも応用する事ができます。

今の職場で日勤が出来れば、どこに行っても大丈夫です!
りす
りす

 

1日のスケジュール

日勤をより具体的にイメージするために、実際にりすが働いていた病院のタイムスケジュールを見てみましょう!
りす
りす
時間 1日の流れ
08;30 申し送り
09:00~ 環境整備、清潔ケア、検査・手術出しなど
11:00 昼の服薬チェック、午前記録
12:00 昼の点滴交換、昼食配膳、食事介助、服薬
13:00 口腔ケア、検査出し・手術出しなど
15:00~16:00 おむつ交換
16:30~17:30 夜勤帯への申し送り、記録

日勤は病院が一番稼働している時間に働くので、検査や手術出し・医師による処置・入院などイベントが多いのが特徴です。

受け持ちの状況を見て、休憩も回していきます。
りす
りす

 

具体的な仕事内容は?

日勤で行う仕事内容

日勤で行う仕事内容はこちらです。

 

日勤で必ずやる事

・患者のバイタルサイン測定、管理

・ナースコール対応

・点滴の交換・刺し替え、採血

・服薬管理・投与

・食事介助(経口・経管)

・清潔ケア(おむつ交換、清拭、寝衣交換など)、体位交換

 

 

受け持ちによって変わる

・医師の処置介助

・検査出し・手術出し

・入院患者対応

どんな状況でも対応できるように、上記の仕事は毎日やると思って出勤した方がいいです。
りす
りす
そんなー!やる事がいっぱいだ!目がまわりそう!
では、具体的にどんな事をしているのか、詳細を見てみましょう。

仕事内容の詳細

患者のバイタルサイン測定・管理

患者さんのバイタルサインの測定・管理し、変化がある場合には医師に報告します。1人ではなく複数人の受け持ちをしながら、他の業務も行うので、短時間で状態をアセスメントする必要があります

 

豆知識!バイタルサインとは

血圧・体温・呼吸・脈拍など患者さんの状態を表す指標の事。

 

豆知識!アセスメント力とは

患者さんの現在の状態を、既往・症状・バイタルサインなど全ての情報から考察・判断する力

これが一番大事な仕事!私たちの判断次第で、患者さんの今後が左右されると言っても過言ではないです。
りす
りす
責任が伴う仕事なので、しっかりと勉強をしてのぞみましょう。

ナースコール対応

日中は患者さんも起きている時間なので、ナースコールが頻繁になります。トイレ介助や症状の訴えなど患者さんによって様々です。

他の業務をしながら、ナースコール対応・・・。私には難しそう。
ナースコール対応は他のスタッフと協力してやります。無理はしなくて大丈夫ですよ!
りす
りす

点滴の交換・刺し替え・採血

医師より処方・指示された点滴を、決まった時間・量・速度で投与します。投与する際には、必ず刺入部の腫れ・発赤がないか確認し、症状があれば刺し替えをしましょう

腫れ・発赤があるという事は、炎症を起こしているという事なので、しっかり確認を。
りす
りす
採血は、夜勤帯で実施する事が多いのですが、医師の指示で日中に行う事もあります。

服薬管理・投与

 

服薬管理

患者の内服薬が、指示通りの内容・量でセッティングされているかを確認します。ここで重要なのが、ただ指示通りかを確認するのではなく、「なぜ患者が薬を飲んでいるのか」を理解した上でチェックをしなくてはいけません。

医師が他の患者さんと間違って指示を出している可能性もあるから、そこに気づけるように知識が必要です!
りす
りす
内服投与

・経口内服(口からの内服)は、患者が全て飲み込むまで確認をします。特に高齢者の場合、飲みこまずに、口に溜め込んでいる人がいるので注意です。

・経管での内服(管からの注入)は、管が詰まらないようにしっかりと薬を溶かしてから投与します。

細かいところまでちゃんと確認する事が大切なんだね!

食事介助

経口摂取(口から食べる)場合は、患者の飲み込みや呼吸状態を見ながら、食事を介助していきます。経管栄養(管からの栄養)の場合は、管に栄養剤を装着して投与します。この時、速度が速すぎないか・接続が大丈夫かも注意して投与しましょう。

清潔ケア・体位交換

清潔ケアには、陰部洗浄・おむつ交換・清拭などが含まれます。清拭・陰部洗浄は時間がかかるケアなので、午前中にスタッフ全員で協力してやっていきます。動ける患者の場合は、自分で身体を拭いてもらったり、シャワーに入ってもらう事もあります。

患者さんの状態に合わせてケアをする事で、患者さん・看護師どちらの負担も減ります。
りす
りす
身体が動かず介護度の高い患者の場合、同じ身体の向きだと床ずれが出来てしまうので、清潔ケアと一緒に身体の向きも変えていきます。

医師の処置介助

処置としては以下のようなものがあります。

・中心静脈ルート挿入

・胸腔穿刺、ドレーン挿入

・傷口の処置など

医師の空いている時間に処置をやっていくので、いつでも処置が出来るように物品準備をしておく必要があります。

スムーズに処置が終わるように、準備・介助・片付けをしていくのが私たちの仕事になります。
りす
りす

検査出し・手術出し

 

検査出し
  • CT
  • MRI
  • 内視鏡検査
  • 心臓カテーテル検査

内視鏡検査や心臓カテーテル検査は苦痛の伴う検査なので、検査前と検査後の患者の状態観察も必要です。

 

手術出し

・手術出しは定時で呼ばれるものと、別の手術 が終わってから呼ばれるオンコールがあります。

・手術出し時間が決まったら、手術着への着替え・手術専用の点滴ルートを取るなど事前準備をしておきます。

・手術や輸血の同意書類がしっかりあるかも確認しましょう

慣れるまでは、先輩と一緒に確認しましょうね。
りす
りす

入院患者対応

入院患者対応は、以下のような内容で行っていきます。

・患者さんの生活・既往歴の情報を取る

・持参薬の確認

・緊急時に連絡できる家族の確認

・病衣への着替え

・点滴ルート確保など

状態によって医師の処置が必要な人もいるので、その場合は指示に従って動きます。

 

日勤をこなせるようになるには

タイムスケジュールを立てよう

受け持ちによって毎日スケジュールが変わるので、必ず勤務前にタイムスケジュールを立てます。

タイムスケジュール用の表を作っておけば、すぐに記載できるので楽ですよ!
りす
りす

【例】

時間 やる事
9:00 Aさん検査出し後、呼ばれるまでケア
10:00

Bさん点滴

※出勤したらやる事を記載。

 :  

(:)だけ記載して残りは手書きで書く

          

勤務中に予定変更があったら、タイムスケジュールを適宜追加・修正をしていきます。

 

時間 やる事
9:00 Aさん検査出し後、呼ばれるまでケア
10;00 Bさん点滴
11:30

Aさん検査出し

↑変更があれば追加・修正

一番記載しておいてほしいのが、点滴の時間です。忙しいとどうしても忘れてしまうので、必ず記載しておきましょう。

 

【りすが作ったタイムスケジュール】

これは私の手作りタイムスケジュールです。ラミネートしているので、油性マジックで書く事ができます。必ずやる事は、チェック項目に、日々かわるスケジュール欄は表だけある状態です。

ラミネートしておけば、ポッケに入れてぐちゃぐちゃにならないね!
忙しいとせっかく作ったタイムスケジュールを見忘れたりするので、適宜チェックする習慣もつけましょうね!
りす
りす

1人で悩まず周りを頼る

先輩は1人で全ての仕事をこなしているように見えると思いますが、実はそうではありません。他のスタッフに頼める事は頼む。困ったら相談をする。そうやって1日過ごしています。

みんなで協力して仕事をする!それが看護師です!特に1年目の時は困ったことがあれば、どんどん先輩に聞きましょう!
りす
りす
みんなで仕事をすれば早く終わりますし、自分の抜けを周りの人が気づいてくれる事で「患者の安全を守る」事にもつながります。無理は禁物。1人で抱え込まない事が、日勤をまわすポイントですよ。

まとめ

・勤務体制によって異なってくるシフト。その中でも共通するのが日勤。

・日勤帯は病院が稼働している時間のため、イベントが多い。

・色々な仕事内容があり、毎日スケジュールは異なってくる。

・日勤で仕事をまわせるようになるには、タイムスケジュールを組む・1人で頑張らず先輩を頼ることが大事。

初めてな事ばかりで大変だと思いますが、これを乗り越えればあなたは立派な看護師です。