何を準備したらいい⁈災害時に必要な赤ちゃんの物品一覧&チェックリスト

何を準備したらいい⁈災害時に必要な赤ちゃんの物品一覧&チェックリスト

地震や津波、火事などの災害時って

いつどこで起きるか分かりません。

 

大人に必要な緊急時の物品は災害用リュックとして

ネット通販でまとめて購入が可能ですが

 

赤ちゃん用の災害用リュックって

あまり見た事ないですよね。

確かに。まとめて売っているのって見たことないかも。
赤ちゃんと言っても月齢・年齢で必要物品が様々なので、まとめて売っている事が少ないんですよね。

つまりパパ・ママが事前に準備をしておく必要があるという事です。

りす
りす

 

 

そこで今回は

【災害時に必要な赤ちゃんの物品】

を一挙紹介。

 

この記事を読むことで

  • 今のうちから災害時に備える事ができる
  • 抜けなく準備する事が出来る

 

もし記事を読まなかった場合

  • 災害時の物品で足りないものが出てくる
  • 実際の災害時に対応ができない

なんてことにも。

 

いつ何があるか分からない。できる時に少しずつ準備していきましょう!
りす
りす

最後にはRisuお手製の災害時用チェックリスト

付けているのでぜひご活用ください(*^^*)

 

0~1歳の災害時物品

 

赤ちゃんの災害用物品をそろえる日数の目安としては

大人と同じ3日分と言われています。

 

  • 赤ちゃんがどれくらいの食事をとるのか?
  • どれくらいトイレをするのか?

 

を考えながら準備をしていく事が重要です。

では、実際に何が必要になるのか。どんな商品があるのか一緒に見ていきましょう!
りす
りす

 

①液体ミルク

液体用ミルクは粉ミルクと違い

お湯を使わず缶やパックを開けるだけで

使用できる便利な商品です。

 

明治ほほえみ らくらくキューブ

引用:meiji 赤ちゃんがいる家庭の「防犯対策」を考える

★らくらくミルク 1本あたり240ml

meijiさんで出されている

「ほほえみ らくらくミルク」は

専用アタッチメントがあれば

直接乳首を缶に着けて哺乳が可能な便利な商品です。

 

引用:グリコ アイクレオ 赤ちゃんミルク

★アイクレオ 1本あたり125ml

こちらはグリコのアイクレオという

紙パック型の液体ミルク。

紙パックなので持ち運びもとっても便利。

ゴミとして捨てる時もかさばらないのもポイントです。

すごい。こんな商品があるんだね!いつも粉ミルクかキューブ型のしか使ってこなかったから知らなかった!
そうなんです。案外知らない方も多かったりするので、この機会にぜひそろえてもらえればと思います!下記に購入サイトを載せておきますね。
りす
りす

 

購入サイト

 

②水

基本的には粉ミルクを溶かす時に使うので、

液体ミルクがあれば500ml×2本程度でOK。

パパ・ママ用に追加して準備しておくといいと思います。

 

③離乳食

月齢に合わせてになると思いますが

多くても3回食×3日分になると思います。

ネットはもちろん薬局やベビー用品売り場で購入可能です。

 

④哺乳瓶・コップ・マグ

哺乳瓶・コップ・マグも災害時に

1つはもっておきたいところ。

コップやマグで飲める子に関しては

ストロー+紙コップで代用もOK。

哺乳瓶は代用難しいのかな。実際災害時に洗い物をしたり消毒もできない場合もあるよね。
実は!すごく便利な商品が世の中に出てきてるんです!
りす
りす

その便利商品がコチラ↓

 

おでかけ用ほ乳ボトル「チューボ」4個セット(使い切りタイプ)(哺乳瓶/ほ乳瓶/赤ちゃん/ベビー/飲料/飲み物)

引用:防災館 楽天市場

なんと使い捨て哺乳瓶になります。

これなら、消毒や洗い物も不要。

使ってすぐに捨てる事ができるのでチョー便利。

 

引用:ステリボトル 楽天市場

他にも上記のような使い捨て哺乳瓶も売られています。

普通の哺乳瓶に見えるのに使い捨てなんだ!
「使い捨て哺乳瓶」と検索すると、いくつか商品が出てくるので、レビューなども見ながらそろえるのがおすすめです♪
りす
りす

 

⑤食器類

赤ちゃん用の食器で必要なのが以下の3つ。

  • 紙コップ
  • スプーン
  • 紙皿

をママ・パパ分と一緒に準備をしましょう。

 

ちなみに紙皿に関しては

サランラップ」を用意してそれを紙皿の上に敷けば

紙皿自体は汚れる事がないので

1枚を何度でも再利用する事ができます。

これは大人の災害セットも同じ。家族で1本でいいのでサランラップも準備しておくと便利ですよ♪
りす
りす

 

⑥おむつ

おむつは1日8回交換すると考えると

8回×3日分=24個

最低でも必要になると思います。

ジップロックなど袋にまとめて準備をしておきましょう。

あとは自宅にも災害用で何袋か買っておくと安心です。
りす
りす

 

⑦おしり拭き

1日どれくらいおしり拭きを消費するか

注意しながら使ってみましょう。

その結果必要な量を検討して3日分

用意していきます。

 

⑦ビニール袋

おむつを捨てるには必須アイテム。

外から中身が見えない色付きゴミ袋

用意しておくと安心です。

100均などでも売っているので1箱分

準備しておきましょう。

 

⑧ウェットティッシュ

災害時は断水により手を洗う事が出来ない事もあります。

そのため、ママ・パパ分も合わせて準備しておきましょう。

ウェットティッシュも手や口を拭くだけでなく

身体拭き用の大判なものも売っています。

お風呂とかも入れない事を考えると、身体拭き用は大人
も含めて必要かもしれないね。

⑨バスタオル

身体を拭いたり、おくるみにしたり

多様な使い方が出来るバスタオルも

2~3枚程あると安心。

家族で使用できるので

ぜひ準備しておきましょう。

 

⑩授乳用ケープ

ミルクの他におっぱいでの授乳をする人は

あった方が安心なのがケープ。

避難所ではどこまで仕切りがあるか

分からないので、どこでも授乳できるよう

準備しておくと安心です。

 

⑫ホッカイロ

冬の災害時には必須アイテム。

停電などで暖房が完備されていない事

もあるので寒さ対策でいくつか準備

しておくと安心です。

 

⑬母子手帳

赤ちゃんの経過が書かれている母子手帳は

いざという時に大活躍する

赤ちゃんとママのバイブル

いつでも持っていけるように

日ごろ使うバッグや手に届くところに

置いておきましょう。

 

物品チェックリスト

今回お話した内容について

1つのチェックリストに

まとめてみました。

 

「足りないものはないかな?」

このチェックリストに沿って

準備してみてくださいね(*^^*)

 

赤ちゃん用災害リュック準備を!

いつどこで、どんなことがあるのか

予測する事はできません。

もちろん何もない事が理想ではありますが

実際に3.11など震災などの大災害は

日本で起きています。

落ち着いている今だからこそできる事を

少しずつしていきましょう。

私もいつでも逃げられるようリュックを完備しています。これがあるだけでも気持ちが全然違うので、ぜひこの機会に準備をしてみてくださいね。
りす
りす

保健師が育相談にお気軽にのります 現役保健師によるお気軽育児電話相談